QUOカードを選ぶ
(スタンダードカード)

限定

2021年マンスリーQUOカード「冴返る」[Web限定]
(500円券)

NEW

限定

2021年マンスリーQUOカード「冴返る」[Web限定]
(500円券)

(商品コード:ST005229)

残り:1,636

希望小売価格

530

希望小売価格

530

残り:1,636

数量 
2021年マンスリーQUOカードは「和(日本を再発見)」がテーマ。
肌で感じる日本ならではの季節の移ろいを、12ヶ月に分け季語で表現します。

2月デザインは「冴返る」という季語をイメージした早春の情景を描きました。
厳しい寒さの続く冬にもようやく終わりが見えてこようかという頃。
立春を過ぎれば2月は暦の上ではもう春です。そろそろ春めいてきたと感じる頃に、ぶり返す寒さを「冴返る」といいます。

咲き始めた梅にうっすらと積もる雪で、冬から春へと移り変わっていく季節の流れを表現してみました。
  

「冴返る」(さえかえる)

2月デザインは「冴返る」という季語をイメージした早春の情景を描きました。立春(2021年は2月3日)を過ぎ、そろそろ春めいてきたと感じられる頃に、ぶり返す寒さを「冴返る」といいます。立春とは、二十四節気(日本で古くから使用されている、1年を季節の移り変わり毎に24区分した暦)において、春の始まりの日。暦の上では春を迎え、徐々に日本各地で梅の花が咲き始める頃です。厳しい寒さの続く冬にもようやく終わりが見えてこようかという季節の移り目に感じる寒さは、肌だけでなく心境にまでも冴え冴えとした感覚をもたらしてくれます。季語の意味としてだけでなく、「冴返る」には『光や音などが非常にくっきりとあざやかである状態』という意味もあります。

季語

季語は特定の季節だけでなく、その季節から連想される心情やイメージも表すことばです。 俳句や連歌・俳諧で用いられており、とりわけ俳句におけるいのちとも言われています。季語が句の中にあることで、詠み手(作者)と読み手(読者)の間にイメージや情景の共通認識を与える働きをしてくれるのです。季語は季節の分類である「春・夏・秋・冬・新年」の5つのほかに時候や天文・動植物など7つの性質によっても分類され、季節の移ろいや日々の情景を多彩に表現してくれます。

おすすめの贈り方

普段なかなか気持ちを伝えられない家族や身近な方、昨今の情勢で直接会うことが叶わない方に、季節の節目や行事に合わせて贈り物をしてみませんか。それぞれの月にまつわる四季折々の情景を季語で表現するマンスリーQUOカードは、季節感・限定感のある贈り物として喜ばれるアイテムです。ご友人への「ちょっとした誕生日プレゼント」としてもおすすめです。 法人様のご用途でお使いの際は、「他にはない特別なプレゼント」としてキャンペーンやインセンティブ等でもお使い頂けます。

イラストレーター・むらたももこ

北海道生まれ。妖怪や想像上の生物などを独自の視点で描くことが得意。個性豊かで世界観を感じさせる作品を数多く生み出している。出版物の挿絵や戦隊シリーズの怪人キャラクターデザイン、海洋堂ホビー館(高知県四万十町)のエントランスデザインなども手がける。 東京スカイツリーアート®2020最優秀賞受賞。
(作品)左から
・東京スカイツリーアート®2020最優秀賞受賞作品
・株式会社やのまん「ごちゃふるワールド」ジグソーパズル
・アリオ ハロウィンポスター

『QUOマンスリーデザイン』3つのスタイルで登場!

関連商品

QUOカードを大切な人に贈る

ご注文いただいたカード数分「無料カードケース」をおつけいたしております。
大切な人への贈り物や記念日など特別なギフトにふさわしい有料カードケースやのし・名入れサービスもご用意しています。

その他費用について

送料
複数のお届け先に発送する場合は、お届け先1件ごとに以下の送料がかかります。
地域 金額(税込)
本州/四国 770円
九州/北海道 990円
沖縄 1,485円

代引き手数料
商品代金と送料の合計金額に対して以下の代引き手数料がかかります。
商品代金 + 送料(税込) 代引き手数料(税込)
1円 ~ 9,670円 330円
9,671円 ~ 29,560円 440円
29,561円 ~ 99,340円 660円
99,341円 ~ 298,900円 1,100円
298,901円 ~ 497,800円 2,200円

銀行振込
銀行振込にてお支払いの場合は、振込手数料はお客様にてご負担ください。